BASKETBALL PLAYER

安藤誓哉

SEIYA ANDO

1992年7月15日 東京都出身

東京都生まれ。小学校1年生でバスケットボールを始め、年代別代表でも結果を残してきたが、明治大学在学中に海外挑戦を決意。 アメリカのマイナーリーグでの出場チャンスに恵まれ、そこでスカウトの目に留まったことで最終的にカナダのプロリーグ(NBLカナダ)に所属するハリファックス・レインメンへの入団を勝ち取った。同リーグで初の日本人選手となっただけでなく、ルーキーながら全試合に出場するなど存在感を見せる。 翌年にはアジアの強豪国であるフィリピンのプロリーグ(PBL)所属のメラルコ・ボルツへ移籍、プレーオフ進出にも貢献した。その後国内への移籍を重ね、2018年にはアルバルク東京でBリーグ優勝に大きく貢献した。

経歴

[2009]ウィンターカップ優勝
[2010]高校総体準優勝
バスケットボールアジアU−18選手権ベストファイブ
[2014]NBLカナダ ハリファックス・レインメン入団
[2015]PBA メラルコ・ボルツ入団
NBL リンク栃木ブレックス入団
[2016]Bリーグ 秋田ノーザンハピネッツ入団
[2017]Bリーグ アルバルク東京 期限付き移籍
[2018]Bリーグ アルバルク東京優勝
Bリーグ アルバルク東京 完全移籍